Top

Be happy★_★
by o00masako00o
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
まだまだハプニング!
a0002591_23019.jpg

NYの話に戻ります。最近もの忘れがひいどいので、記憶があるうちに(笑)
今回は、まとまりがなく長いです。

初日、22時近くやっとホテルに着いた。落ち着けるとと思ったら、バストイレがない部屋。どうやら今日だけで、部屋を移れるらしいので良しとする。隣りがお風呂だったし。

このホテル(写真:ベルナードホテル)は、アパートを改装したホテルでこじんまりした感じ。フロントといか受付?みたいところにおじさんが一人。昼夜で交代している。部屋は、ほとんどベットのこれまたこじんまりしたお部屋。

早速、会う約束をしていた親友に電話をしに外へ。結構雪が降りだして寒い。

ん?電話が通じない!??

電話のかけ方違うの?寒いよ~。どうしよう、住所書いてくるの忘れたし、メールも打てないし。。
一旦ホテルへ戻り、探したがやっぱりこの電話番号。
結局、妹に電話をし、「電話がつうじないよ~。明日ホテルまで来て~」とメールを打ってもらう。とりあえず、待つしかない。

開き直り、お風呂に入ろうとお風呂グッツをもってお風呂へ。お風呂の鍵が調子が悪く悪戦苦闘していると、となりの自分の部屋で電話の鳴る音が!すぐに入ろうとしたら、鍵が開かない!ってこれ、スーツケースとうちの鍵じゃん~

きゃー、かぎ部屋の中だ~!!

あいにく2階の階段近くだったので、10秒くらいでフロントへダッシュ、電話を代わってもらうとやっぱり友人だった。電話番号を、聞き間違えてたようだった。あ~連絡とれてよかった。おじさんにペンを借りて、手に電話番号をメモして一安心。

「あっ、内鍵してたんだ。鍵かりなきゃ。」と、おじさんにつたない英語で説明すると「Oh my god!」とひとこと。お騒がせしました。

ほんと、あわあわ。。
[PR]
# by o00masako00o | 2004-04-12 02:31 | ひとりごと
マクラメ
a0002591_41028.jpg最近、はまってるというか夜な夜な、作ってるもの。

マクラメ(発音はマックラメっぽい)というもので、麻紐も編んでアクセサリーや携帯
ストラップなど作れる。

携帯ストラップを作って、つけてたら友人たちに思ったより好評で欲しいと言われたので作成中。いろんな色で作ってま~す。
これ作る時は、かなりやばい体勢で作っているので、作っている時は絶対人にみせられませ~ん。はたから見ると、かなり不気味というか、不思議というか、間抜け?(笑)

しかも、心を無にしないと網目が乱れちゃうので「無・無・無」と思いながら作ってるので、目もいっちゃてます。そんなかんだですっかり、夜型。。。

ちなみにNYシリーズはまだつづく。(これは関係ないです、はい)

これも、テーマトラックバックがないので、無理やり「アート」(笑)
[PR]
# by o00masako00o | 2004-04-09 04:11 | ひとりごと
Danny Tenaglia Pres. Be Yourself@Arc
a0002591_25916.jpg


NY、次のクラブイベントは、毎週金曜日にArcというクラブで行なわれている『Be Yourself』。こちらも“DANCESTAR USA 2004”のBEST US CLUB NIGHTに選ばれたイベント。

DJは、Danny Tenaglia

Arcは、SOHOからチャイナタウンをぬけたHubert StreetとHudson Streetの間の倉庫街。昼間は、人通りが少なくてちょっと危ない。夜は、クラブに来てる人たちで割りと人通りが多い。

クラブに着いたのが、2時半まわっていたので並ばずに入れるかと思ったら、エントランスでIDチェックに。

「げっ」パスポート忘れてる~!(またしても。。)

ダメ元でチャレンジしたら、やっぱり断られ、シュンとしてたら、次回からもってくればいいよってな感じで入れてもらえた~。ラッキー!顔はこわかったけど、いい人だ。

お次は、女性による入念なボディチェック。もっと怪しい人いっぱいいるのに、ジーンズのちっちゃいポケットやら、全身とバックをチェックされる。何にも持ってませ~ん。

本日のイベントは$25、クローク$4。ちょっと高い。もちろん日本よりは安いけど。

フロアに入ると真っ暗&スモークで何にも見えない。人もちょー満員ですごいというか異様な盛り上がりと空気。そして、上半身はだかのゲイな方(マッチョ系&KABAちゃん系)がいっぱい。

はだか率高いよ~!(汗、飛び散りまくり。。)

ゲイナイト?では、ないみたいだったけどな~。まあ安全といえば、安全。そして、人種も様々。アジア系の人もいっぱい。年齢層は、cieloより若そう。(たぶん、20代前半?)

2メートル先しか見えないので、どんなフロアになってたかは、ナゾ(笑)。人がいっぱいで移動できず、のどが乾き、バーはどこにあるの~?と思ったら、ミネラルウォーターをたびたびくれる親切?な方が。

DJブース以外、ほんとに見えないんだもん。私って鳥目??写真もとれない暗さだったので、今回はほぼ昼間の写真。
[PR]
# by o00masako00o | 2004-04-05 03:00 | Music
メロンパンナ
a0002591_2107.jpgNYレポートちょっと一休みします。

最近、おみやげをいっぱいあげたせいか、めいっこがやたら私にものをくれます。たいてい(っていうか、ほとんど)、ママが買ってるんだけど(笑)
ほとんど最終的に彼女の元に帰るんだが、これは速攻食べたメロンパンナのチョコ。
昔もあったよな~と思いつつ 、食べてみたら結構いけててびっくりした。

見た目、結構リアル。。

これ、「グルメ」にトラックバックしていいのかしら(笑)
[PR]
# by o00masako00o | 2004-03-31 02:02 | Foods
Naked Music@cielo NYC
a0002591_32526.jpg

NY訪問第2の目的のクラビング。いろんな意味でドキドキ。

初日3/18は、倉庫街の18Little West12th Streetある“DANCESTAR USA 2004”のBEST CLUB VENUEに選ばれたクラブ“cielo NYC”
今日のイベントは、ここ数年大のお気に入りレーベル『Naked Music』のmonthly residency kick offイベント。$10、クローク$1。や、安い!

11:00open直後にタクシーで到着すると、結構な行列。エントランス前で雪の中待たされ、入れるか心配しつつ30分くらい並んで、やっと入ると、すでにすごい盛り上がり!フロアは、赤いライティングでかちょいい~。年齢層は、ちょっと大人。でも、外人ばっかりなので実年齢は謎(笑)。
そして、みんなフレンドリー!やっぱり、音楽は国境を越える。

DJは、とってもとっても大好きなMiguel Migs。まじかで見れて、ちょー感激!!やっぱり、かちょいい~!しかも、kick offということで、Naked Musicからリリースされるnew single“Uptown”とこれまた大好きな曲“Sweeter Love”をAyaが熱唱♪。生歌で踊れるなんて、ほんと最高!しかも、ずうずうしくも、握手&Hugまでしてもらい、今までで一番最高だったかも(涙)

昨日財布を落としたとこも、すっかり忘れてしまいました。立ち直り早し(笑)。
[PR]
# by o00masako00o | 2004-03-28 03:26 | Music